会社概要|愛知商銀について|信用組合 愛知商銀

会社概要

概要

平成31年3月末現在

設立 1954年12月27日
預金額 952億9,490万円
貸出金 691億1,277万円
出資金 33億1,649万円
組合員数 16,936人
役職員数 105人
店舗数 8店舗

※詳しくはディスクロージャー誌をご覧下さい

事業内容

  • 預金業務全般
  • 貸出業務全般
  • 内国為替業務
  • 政府系金融機関の代理貸付業務
  • 愛知県等 公金収納代理
  • 公共料金口座振替
  • 国税口座振替
  • 株式払込金の受入れ

沿革

1954年12月 金剛信用組合を設立(名古屋市東区)
1955年1月 本店移転(名古屋市中村区椿町2丁目)
1958年9月 信用組合愛知商銀に名称変更
1960年7月 岡崎支店を新設
1962年8月 一宮支店を新設
1964年5月 本店移転(名古屋市中村区則武1丁目)
1985年5月 自営オンラインシステム稼動
1989年11月 春日井支店を新設
2002年2月 信用組合三重商銀(四日市支店・津支店)を事業譲受
2002年10月 熱田支店を柴田支店へ統合、上飯田支店を今池支店へ統合
2004年1月 瀬戸支店を春日井支店へ統合、豊田支店を岡崎支店へ統合
2006年5月 SKC(信組共同センター)オンラインシステム加盟
2006年12月 四日市支店を本店営業部へ統合
2019年5月 本店移転(名古屋市中村区亀島1丁目)

ご相談・お問い合わせ